【詳細】他の写真はこちら

無農薬ってのがいいですよね。

最近ブームの兆しを見せているのが、部屋の中で気軽に野菜が収穫できる”水耕栽培キット”。これまで登場してきたプロダクトでは育成部分がドームで囲われているなど、大柄なものも多いのですが、海外で販売されている『Click & Grow』はそのコンパクトさと気軽さがセールスポイント。ひょいと片手で持ち上げられる程度の本体サイズながら、さまざまな野菜が栽培できるんです。

製品の本体価格は59.95ドル(約6700円)で、本体カラーはホワイト、キウィグリーン、オレンジの3色。

お手軽なカプセル式の栽培キット





『Click & Grow』の本体にはLEDランプが備え付けられていて、野菜の”カプセル”を本体に装着して利用します。カプセルには野菜の育成に充分な栄養が含まれており、また栽培用の水のPHを調整することで、健康に野菜を育ててくれます。

1か月分の水を貯蔵できるタンク入り





製品の使用方法は至極簡単で、電源を入れて定期的に水を補給するだけです。内部の水が減ってくると本体サイドの「浮き」が下がってくるので、浮きが上にせり上がるまで水を注いであげましょう。そうは言っても、内部の水槽は1.2リットルの容量があって、およそ1か月分にあたる水を貯蔵できるんですけれどね。野菜が育ってきたら、LEDランプの高さの調整を忘れずに。

ハーブを中心に多彩な野菜を栽培できる









別売りされる野菜のカプセルは多種多様にわたり、バジルやセージ、シソ、イエロー・スイートペッパーといったハーブ類からレタスまで多彩な作物を育てられます。苗カプセルは3個セットなら9.95ドル(約1100円)で販売され、9個セットや18個セットでも購入可能。本体には最初からバジルのカプセルが3個付属しています。ただ、残念ながら本体、野菜カプセル共に日本への配送には対応していませんでした。

文/塚本直樹

関連サイト



『Click & Grow』製品情報サイト(英語)