Hey! Say! JUMPがMCを務める「いただきハイジャンプ」は、10月7日(土)より毎週土曜・昼2時からへと放送枠が移動する/(C)フジテレビ

写真拡大

Hey! Say! JUMP初の単独冠レギュラー番組「いただきハイジャンプ」(フジ)が、10月7日(土)より毎週土曜昼2時へと放送枠を移動させスタートする。

【写真を見る】有岡大貴&中島裕翔制作の再現VTRが、結婚式で感動を呼ぶ!/(C)フジテレビ

同番組は、Hey! Say! JUMPとスタッフが一丸となって「バラエティー界の”いただき”を目指す」という目標を掲げ、メンバーが世の中の”一大事”を解決するためさまざまなロケに挑戦していく。

そして、枠移動後の初回では、有岡大貴と中島裕翔が新企画「まぶたに浮かぶヒストリー」に挑戦。「結婚式を控える娘に伝えたいことがある」という新婦の両親から依頼を受け、その思いを有岡と中島が再現VTRとして表現し、実際の結婚式で流す。

そこで、再現VTRの制作に当たり、監督を中島、主演の父親役を有岡が務めることに。番組スタッフから筋書きだけが書かれた台本を渡された2人は、夫妻の思いを届けるべく、細部にまでこだわりを見せる。

「人生にかかわるところだから、とにかく真面目にやらなきゃ」と意気込む中島は、予定していた撮影時間を大幅に越えるほど真剣に取り組むなど、監督としての新たな顔を見せる。

一方の有岡も、そんな監督・中島の要求に応えながら、当時の夫妻の心境に芝居で寄り添い、撮影終了後には「間違いなく僕の代表作になるんじゃないかな」と自信をのぞかせた。

「もっと見やすい時間に見たい!」というファンからの声に応え、満を持して土曜昼へ”大ジャンプ”した新生「いただきハイジャンプ」。今後もハートウオーミングな企画が続々と控えており、番組チーフプロデューサー・三浦淳氏も「自分のためだけではなく誰かのために、こんなに必死になれるアイドルはそういない」とグループの魅力について語っている。

平成生まれの男子、Hey! Say! JUMPが視聴者の”一大事”に向き合っていく等身大の姿に注目だ!