2000年の今日、AFiNA AVが発表されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1957年10月4日、ソビエト連邦が世界初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げ

・2000年10月4日、ソーテックがケンウッドと共同開発したAV PC「AFiNA」シリーズを発表

・2001年10月4日、TDKがDDIポケットのデータ通信サービスに対応した「AirH" Card petit」を発売

・2007年10月4日、「Engadgetオフライン東京」をGoogle渋谷オフィスで開催10月4日は「宇宙開発記念日」。ソ連のスプートニク1号がバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたことに由来。冷戦時代、アメリカよりも先に成功したことから、この後の宇宙開発競争が激化しました。それぞれメンツがありますもんね。ちなみに1957年にはまだNASA(アメリカ航空宇宙局)はありませんでした。

過去のできごとで気になったのは、ソーテックのAFiNAシリーズの発表です。今でこそオーディオメーカーと組んで音質にこだわったPCを出すというのは普通に行なわれていますが、当時は非常に珍しいものでした。とくに「AFiNA AV」はPC本体とアンプ、スピーカーなどが分離しているミニコンポを彷彿させるデザイン。今でも通用するんじゃないでしょうか。ちなみに後年このオーディオ部分だけを「VH7PC」として発売。1万円を切る価格でUSB音源+結構いいアンプ+それなりのスピーカーが手に入るとなって、一部に人気となりました。私も買いました。

もうひとつは、2007年のEngadgetオフライン東京開催です。日本最初のEngadgetオフラインパーティーとあって、懐かしいという方もいるのでは。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・デジタルメモ「ポメラ」の新モデル「DM200」発売。WiFiを搭載しポメラ専用の新「ATOK」を採用

打鍵しやすいキーボードと見やすい画面、気軽に持ち歩ける軽さ、長時間駆動、ネットにつながらないことで執筆に集中できるというのが魅力のポメラの話題です。正確にいえばネットにつながるのですが、ブラウザーやSNSなどが使えないため、いつの間にやらネットの海で溺れていた......なんてことがありません。ちなみにこの子、Linuxが動くということで面白いことになっています。