今や、どの音楽サービスを使っても、パーティやワークアウト、集中したいときなど様々なシーンに合わせた、豊富なプレイリストを聴くことができるのは当たり前。

そんな中でも、世界で1億4000万人以上のユーザーを抱えるSpotifyが支持される理由は、ユーザーを楽しませ続ける新しい取り組みにあるのかもしれません。

あなたの青春時代が蘇る
「タイムカプセル機能」

つい先日のSpotify Newsによれば、「Your Time Capsule」という”あなただけの懐メロ”を集めてくれる機能がリリースされたそう。もう少し詳しく説明をすると、あなたが10代のころに聴いていたであろう曲を、自動で約30曲選んでくれるようです。

ということで、実際に作成されたプレイリストを見てみると、確かに懐かしい曲がズラリ。高校生のときに聴いていたRIP SLYMEやEminemなどのヒップホップアーティストが、しっかりと選ばれています。

今までの「懐メロ」とは一味違う

使ってみて分かったのは、テレビやYouTubeであるような懐メロとは少し違うということ。こういったものは、当時の流行りの曲が選ばれているので、自分の好みでないものがあるのも事実です。

対して、今回の新しいサービスでは、自分の好きなジャンルが反映されています。明言されているわけではないけれど、普段聴いている曲をアルゴリズムが解析しているはず。ヒップホップばかり聴いている僕へのリコメンドはヒップホップばかりです。

すでに多くのメディアで報道されていて、「時間を忘れてしまうほど聴き入ってしまう」や「なんでここまで聴いていた曲を当てられるのか怖いくらい」というコメントも。

「ダメな男」を好きになっちゃいけませんか?

 

あなたの青春時代を蘇らせる方法は、上記の画像をSpotifyのアプリの検索画面からスキャン。もしくは、こちらのURLから。もちろん無料です。

年齢はバレてしまうかもしれないけど、友だちや同僚と集まりながら、自分がどんな曲を聴いていたのかを教えあうのも楽しそうだな〜。

Licensed material used with permission by Spotify