2年間、タフに使ってもへたれない。本当に疲れない最強のクッション

写真拡大 (全5枚)

長時間座りっぱなしのデスクワーク、辛いですよね。ずっと同じ姿勢で座り続けていると腰や背中が痛くなってきて、ストレスどころか仕事に支障をきたしている人も多いのではと思います。そこで、ネット通販で絶賛されている「座布団」を試してみましたところ……。


試す価値あり
家庭用にも購入する人続出


長時間座っているって、じつはかなり疲れます。腰や肩、背中が固まって、腰痛や肩こりが慢性化。デスクワークをしている人なら大きく共感していただけるのでは。私もそうです。

そんなデスクワークの疲れをなんとか軽減したい一心から、疲れにくいクッションを探していたところ、ネット通販で非常に高い評価を受けている「pinto」というアイテムを発見。

ちょっと高価ではあるものの、その効果がいかなるものか、さっそく試してみることに。


確かに疲れない!
これはすごいぞ



株式会社ピーエスエス
p!nto
実勢価格:1万3500円



ウレタン素材でお尻を優しく包み込んでくれる低反発系です。長時間座っていても腰がズレないので、どこかが痛みだすということがありませんでした。



「正しい姿勢の習慣用座布団クッション」というコピーがついている通り、座ると自然に姿勢が正され、疲れくくなりました。なんでも作業療法士が考案したクッションなのだとか。納得です。

ちなみに、MONOQLO編集部のA氏が、じつは年単位で使用しているとのことなので話を聞いてみると……。



「2年くらい使っていますが、まだカバーは破れませんし、クッション性も失われません。いいか悪いか、というより、もうコレがデフォルトになりすぎていて、今ではもう私の一部のようなものです」(MONOQLO編集部・浅沼氏)

毎月、数百時間以上使用しているにも関わらず、まだ性能は健在。若干お値段は張りますが、そのぶん、耐久性にもすぐれているようです。

デスクワークによりカラダが悲鳴を上げている方、ぜひ一度、試してみる価値はありますよ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。