Googleは現地時間10月4日に開催するイベントで、次世代スマートフォンpixel 2およびPixel 2 XLを発表すると以前から噂されています。
 
そしてイベント直前になって、Googleが次世代Pixelに加え、スマートスピーカーGoogle Homeの小型版と思われるGoogle Home Miniを発表するとの情報が浮上しました。

第2世代Pixel 2とPixel 2 XLがお目見え

Googleは10月4日のイベントで、第2世代となるスマートフォン、Pixel 2とPixel 2 XLを発表するのはほぼ確実と見られています。同社はちょうど1年前となる昨年の10月4日に、PixelとPixel XLを発表しています。
 
HTCが製造するPixel 2は初代Pixelのデザインをほぼ踏襲し、見た目にはあまり大きな変化はない模様です。一方、韓国のLGが製造を担当するPixel 2 XLは、AppleのiPhone Xのようなフルディスプレイではないものの、サイドはギリギリまで、上下も前モデルよりもベゼルを狭くした6インチディスプレイ搭載モデルで、両サイドを挟んで力を入れると何らかの操作ができるといわれています。
 

Google Home Miniを発表か

そして直前になって浮上してきたのが、Googleが現行のスマートスピーカーに加え、「Google Home Mini」という製品を発表するという情報です。
 
レイモンド・ダーク氏はカリフォルニア州マウンテンビューにあるGoogle本社の近所に住んでおり、Google社員と日常的に顔を合わせています。そして偶然なのかGoogleがわかっていて流出させているのかは不明ですが、新しいスマートスピーカーの名前が確認できたとしてツイートしています。
 


 
Google Home Miniは、Amazonのもっとも安価なスマートスピーカーAmazon Echo Dot(現在49.99ドルで販売中)と同じ、49.99ドルで発売される見通しです。
 
 
Source:BGR
(lunatic)