仏コレットで盛況博した「サカイ」限定店が凱旋、東京と大阪でも開催へ

写真拡大

 デザイナー阿部千登勢が手掛ける「サカイ(sacai)」が、パリのセレクトショップ「コレット(colette)」に約1カ月にわたって出店したポップアップブース「ジャルダン サカイ(Jardin sacai)」を、青山のフラッグシップストアと梅田阪急で順次開催する。
 ジャルダン サカイでは、コレットの遊び心とユーモア、パリの庭園、パリジャンのエレガントなフォーマルの境界線にインスピレーションを得て、クチュールの技法にストリートの要素を取り入れながらサカイならではの空間を演出。東京、大阪でもパリのコレットと同様に、阿部が企画、再考した限定アイテムが並び、サカイのコレクションとともに展開する。 コレットの店内で先日行われたショーで子供たちによって着用され、2014年の限定発売以来の復活となるキッズウエアをはじめ、「フラグメントデザイン(fragment design)」「ベアブリック(BE@RBRICK)」「リーバイス(Levis)」「ズッカ(ZUCCA)」「シャルロット・ シェネ(Charlotte Chesnais)」「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」とのコラボレーション商品がラインナップする。