リーガの13チームの合計得点数を上回るメッシ

写真拡大

レオ・メッシのオフィシャルツイッターアカウントである『Team Messi』(チーム・メッシ)がその桁外れの得点能力を示している。
FCバルセロナのメッシのゴール数はリーグ戦開幕7試合の現時点でリーガ1部における13チームの合計ゴール数を上回っている。

【ハイライト動画】無観客のカンプノウ

メッシの11ゴールという数字はセビージャ、ビジャレアル、アスレティック・ビルバオ、デポルテーボ・ラコルーニャなどの9ゴールを上回っている。その一方で、13ゴールのレアル・マドリードとセルタ、12ゴールのアトレティコ・マドリードはわずかにメッシのゴール数を上回っている。

なお、チームではFCバルセロナが23ゴールで最多得点を記録しており、そのほぼ半分はメッシによるものである。2位以降はレアル・ソシエダ(17ゴール)、バレンシア(15ゴール)と続いている。

メッシは7試合のうち4試合でゴールを決めており、エスパニョール戦でハットトリック、エイバル戦で4ゴール、アラベス戦とラス・パルマス戦でそれぞれ2ゴール決めている。