BLACKPINK、撮り下ろし写真が『GQ JAPAN』の表紙に

写真拡大

BLACKPINKが10月24日(火)発売の男性ファッション、ライフスタイル誌『GQ JAPAN』12月号の表紙を飾ることが明らかになった。

『GQ JAPAN』の表紙はこれまでにレオナルド・ディカプリオ、デイビッド・ベッカム、ファレル・ウィリアムズなど錚々たるワールドスターたちが飾ってきており、日本人では矢沢永吉、松本人志(ダウンタウン)、福山雅治、稲葉浩志(B’z)、本田圭祐、錦織圭など誰もが名を知っているであろう有名人が出演してきた。

BLACKPINKは音楽性だけでなく、そのビジュアルとファッションでも注目を集めており、これまでにも多数の媒体で表紙を飾ってきた。『GQ JAPAN』が表紙に女性アーティストの撮り下ろし写真を起用することは史上初となり、BLACKPINKのメディアからの人気や注目度がいかに高いかを証明することとなった。

GQ JAPAN編集部からは「10月24日発売のGQ JAPAN12月号は、「現代アイドル考現学」と題したソーシャル時代のアイドル&インフルエンサーの大特集です。その表紙を飾るのは、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの超人気ガールズグループBLACKPINK。男性誌初となる彼女たちのセクシーで大人っぽいスペシャルヴィジュアルストーリーをお楽しみに」とのコメントも。

現在GQ JAPANのオフィシャルインスタグラムストーリーではティザー映像も公開されており、新たな情報についてはGQ JAPANオフィシャルサイト及び、SNSにて追って公開される予定だ。