大丸製作所2「オーバーコート」がグラフペーパーに限定出店、アート作品の展示も

写真拡大

 ニューヨークを拠点とするパターンメーカーoomaru seisakusho 2, inc(大丸製作所2)が展開し、サイズや性別を超える新しい服を提案している「オーバーコート(OVERCOAT)」が、神宮前の「グラフペーパー(Graphpaper)」にポップアップストアを出店する。会期は10月7日から10月15日まで。
 ストアでは"アーティフィシャル(ARTIFICIAL)"をテーマに、トラディショナルな形や天然素材に人工的な要素を加えて製作したオーバーコートの2017年秋冬コレクションを販売する。ステンカラーコートをベースにユニセックスで着用できるのが特徴で、メルトンウールにはより強い縮絨加工を施し、新素材のサージには特殊加工でハリを出した。天然のボアはパープルやイエローで染色。定番色のネイビーやグレーにも、パープルを僅かに加えてアップデートしている。
 会場では2017秋冬コレクションの他にも、毎シーズンテーマに沿って制作しているコラージュ作品の販売や、特別に企画・制作したオブジェクトを含むアート作品の展示も行われる。オブジェクトの素材はNYの店先で使用されているオーニングを、小松精練と共同開発し再現した。