2017年のノーベル物理学賞を受賞した(左から)ライナー・ウェイス氏、バリー・バリッシュ氏、キップ・ソーン氏(2016年12月9日撮影、2017年10月3日作成)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は3日、2017年のノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)を米国の研究者ライナー・ウェイス(Rainer Weiss)、バリー・バリッシュ(Barry Barish)、キップ・ソーン(Kip Thorne)の3氏に授与すると発表した。授賞理由は重力波の研究。

 重力波は時空構造内を伝播する波動で、物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が約100年前に一般相対性理論の一部として存在を予言していたが、2015年になって初めて検出された。

 スウェーデン王立科学アカデミーの代表を務めるゴラン・K・ハンソン(Goran K Hansson)所長は、「3氏の発見は世界に衝撃を与えた」と語った。

 3氏は名門カリフォルニア工科大学(Caltech)でレーザー干渉計重力波検出器(LIGO)を共同開発した。
【翻訳編集】AFPBB News