マクラクラン勉/内山靖崇ペアが、大学生ペアのリベンジを果たし2回戦進出[楽天ジャパンオープン]

写真拡大

「楽天ジャパンオープン」(10月2日〜10月8日/日本・東京/ハードコート)男子ダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)と予選を勝ち抜いたT・ヒューイ(フィリピン)/A・シャマズディン(カナダ)が対戦。マクマラン/内山が6-2、6-7(5)、10-7で勝利し、2回戦進出を決めた。試合時間は1時間30分。

第1セット、第2ゲームでさっそくマクマラン/内山はブレークに成功する。ゲームカウント4-2となった第7ゲームで15-40と一時はゲームポイントを握られるも巻き返し、見事ブレーク。このまま6-2で第1セットを先取した。

第2セットでは一進一退の展開へ。第4ゲームでマクマラン/内山はブレークを許すと、第7ゲームでは逆にブレークに成功。そのままタイブレークにもつれ込む。両ペアポイントを重ねるも5-5でミニブレークを許し、そのまま第2セットを落とした。

スーパータイブレークとなった第3セットも、第2セットのタイブレークのような展開で両ペアともポイントを重ねる。しかしマクマラン/内山は第2セットの仕返しをするように4連続ポイントを獲得し、2回戦進出を決めた。

ヒューイ/シャマズディンは予選決勝で島袋将(早稲田大学)/上杉海斗(慶應義塾大学)の大学生コンビを破っており、マクラクラン/内山は日本チームとしてリベンジを果たした格好となった。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」で2回戦進出したマクラクラン勉/内山靖崇(デビスカップのときのもの)
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)