椎名林檎が明治ザ・チョコレート新CMに楽曲提供 /  栗山千明に提供した『おいしい季節』をセルフカバーしています

写真拡大

2017年10月3日に「明治ザ・チョコレート」の新味「可憐に香るブリリアントミルク」が発売されることは、以前 Pouch でもお伝えしたとおり。

この日よりテレビCMのオンエアもスタートするわけなのですが、なんと椎名林檎さんが楽曲提供しているそうなんですよ……!

曲のタイトルはずばり、『おいしい季節』。チョコレートの広告としてふさわしくもありながら、椎名さんらしくどこかエロティックな連想も抱かせる言葉の並びは、さすがとしか言いようがありません。

【栗山千明さんに提供した楽曲をセルフカバー】

てっきりCMのために制作したのかと思いきや、実は『おいしい季節』は、2011年に栗山千明さんに提供した楽曲とのこと。

椎名さんがセルフカバーをした今作はCM放送日と同じ日より配信リリースされることが発表されておりまして、椎名さんの公式サイト「SR 猫柳本線」によると、iTunesやレコチョクなど各主要音楽配信サイトから購入することができるようです。

【コピーもすこぶる秀逸です】

「おいで ここへ 急いで 時間が 溶けて 無くなるよ」

ちょっぴり狂おしげに歌い上げる椎名さんの声と共に画面に映し出されるのは、「明治ザ・チョコレート」シリーズのパッケージと、割れて散ってゆくチョコレート。

「無重力空間」編と名付けられたCMには「チョコレートは文化になりたい」と「世界中の唇を奪え」の2パターンがあって、幻想的に、スローモーションで空間を浮遊するパッケージやチョコレートの姿につい見惚れてしまいます。それにしても「世界中の唇を奪え」ってコピー、たまらなく良くないですか!?

【吸引力にやられます】

チョコレートを味わう瞬間は、甘美。舌から伝わるとろけるような感覚が脳にまで達した時、得も言われぬ多幸感が心を満たしてくれます。

そういった体験があるからこそ、人はチョコレートに心奪われるのかも! 「明治ザ・チョコレート」シリーズ同様、「こっちへおいで」と誘い込んでくるかのような椎名さんの楽曲が流れる新CMは超必見ですよ〜!

参照元:プレスリリース、YouTube[1][2]、SR 猫柳本線
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る