ゆりかごダンスを披露する福岡イレブン。(C) J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

 J2リーグは9月30日、10月1日に各地で35節の11試合が行なわれた。
 
 自動昇格圏内入りを狙う3位・福岡はホームで21位に沈む山口と対戦。試合が動いたのは15分、福岡の仲川輝人が相手DFに倒されPKを獲得すると、キッカーの山瀬功治がゴール左下に沈めて先制。勢いに乗る福岡は、18分にも亀川諒史の低い弾道のクロスボールを松田力が頭で合わせ追加点を挙げ、2点差とする。その後、試合終了間際に1点を返されるも2-1で福岡が山口を下し、2連勝で再び2位に浮上した。
 
 首位の湘南は試合を通して主導権を握り、キックオフから10秒余りで決めた山田直輝のゴールなど4得点を挙げ、19位・金沢に4-2で勝利。11試合負けなしで独走態勢を維持した。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
9月30日(土)
山形  長崎(NDスタ)

福岡  山口(レベスタ)

水戸  松本(Ksスタ)

京都  千葉(西京極)

湘南  金沢(BMWス)

10月1日(日)
岡山  大分(Cスタ)

讃岐  徳島(ピカスタ)

群馬 1-1 横浜FC(正田スタ)

東京V  町田(味スタ)

岐阜  名古屋(長良川)

熊本  愛媛(えがおS)