画像提供:マイナビニュース

写真拡大

マーシュは10月3日、「女性のファッションに関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は7月18日〜20日、マーシュが運営する「D STYLE WEB」のアンケートモニター会員で全国における20〜40代の女性900名を対象として、インターネットリサーチで行われた。

「私服の購入方法と頻度」を聞いたところ、69.0%もの回答者が、ネットを利用したことがあると回答。「店舗でのみ購入する」と答えたのは31.0%だった。

ネットを利用するという回答の内訳は「店舗でもネットでも購入するが、店舗の方が多い」が36.2%、「店舗でもネットでも同じくらい購入する」が15.4%、「店舗でもネットでも購入するが、ネットの方が多い」が15.7%、「ネットでのみ購入する」が1.7%となっている。

続いて、ネット利用者に対して、「利用するサイト(あるいはアプリ)」を聞いた。結果は「総合ショッピングサイト(楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど)」(61.0%)が最多となった。次いで、「ブランドやメーカーの公式サイト(特定のブランド、ユニクロ、GUなど)」(57.8%)、「カタログ通販サイト(ニッセン、ディノス、ベルメゾン、IMAGEなど)」(39.9%)。以降、「アパレル系ショッピングサイト(ZOZOTOWN、SHOPLISTなど)」(34.0%)、「フリマ・オークションのサイト/アプリ(ヤフオク、メルカリなど)」(18.4%)となった。

また、「最も利用頻度が高いもの」について聞いた。結果は「総合ショッピングサイト(楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど)」(31.6%)が最も多かった。続いて、「ブランドやメーカーの公式サイト(特定のブランド、ユニクロ、GUなど)」(25.0%)、「アパレル系ショッピングサイト(ZOZOTOWN、SHOPLISTなど)」(17.6%)となった。

このほか、「私服を新品で購入する際の1着あたりの価格帯」を聞いた。最低価格をみると、39.6%で「999円以下」が最多。次いで、「1,000〜1,999円」(32.2%)、「2,000〜3,999円」(16.2%)。以降、「4,000〜5,999円」(7.8%)、「6,000〜7,999円」(1.9%)、「8,000〜9,999円」(1.1%)となり、4,000円未満が88.8%だった。

最高価格では、「4,000〜5,999円」(19.0%)が最多に。以降「2,000〜3,999円」(18.4%)、「1万円〜1万4,999円」(14.2%)、「6,000〜7,999円」(9.4%)、「8,000〜9,999円」(8.7%)と続き、1万円未満が61.5%となった。