【格安そっくりさん】ニトリが無印をこえた3つのポイント

写真拡大 (全11枚)

今やホームセンターや激安インテリアショップでは、無印とそっくりな製品が多数あります。価格は安いほうがいいけれど、品質はどうなの? ということで編集部で実際に並べて検証してみたところ意外な結果に。今回はその勝利をおさめたポイントをご紹介します!


もはやそっくりさんと呼ばせない!
お値段以上は最強だった


無印良品の大人気シェルフは、壁面や間仕切りの収納として今や定番商品。

しかし、ニトリやIKEAなどを探してみると、「これ無印?」と見まごうばかりの同じようなアイテムが並んでいます。

そっくりさんは本家よりお値頃価格なので、品質や使い勝手はイマイチなんだろうな……と思いがちですが、家具職人さんが検証したところ驚きの結果が出ました!


本家をしのぐ完成度
ホントにお値段以上な高品質



ニトリ
コネクトシリーズ基本セット4段
実勢価格:1万6900円
サイズ:幅86×奥行き28×高さ166cm


(基本シリーズ3段の場合
実勢価格:1万4900円
幅86×奥行き28×高さ125cm)

ニトリ
追加セット
実勢価格:1万5000円


こちらがニトリのシェルフに追加パーツを入れたもの。2〜5段まで棚、幅数が選べます。

それでは何が評価されたのか、見てみましょう。

[ポイント1] 高品質な天然木を使用!



よくあるのはプラスチックの表面ですが、ニトリは表面に天然木を使用しており、見た目が安っぽくありません。

[ポイント2] つくりがしっかり!



また、組み立ても簡単でグラつきもなく頑丈。1マス分も外枠全体もしっかりしていて、これにはプロも納得です。

[ポイント3] 追加パーツが豊富でアレンジ自在!



棚板が自由に追加できるよう穴が全面にあるので、入れるものによって収納の形をアレンジしやすいのがGOOD!



扉パーツはソフトクローズ設計で自然と静かに閉まります。細部一つひとつまで工夫が見られ、ニトリのレベルの高さを実感。

今回使用した追加セットの内訳は以下になります。



ニトリ
壁面ユニット 追加パーツコネクト引き出し2段BOX
実勢価格:4999円



ニトリ
壁面ユニット 追加パーツコネクト1段用扉
実勢価格:3000円



ニトリ
クラフトBOXふた付き プラム2レギュラー
実勢価格:1028円


一方の無印はというと……


見た目は重厚ですが
使い勝手が今一歩



無印良品
スタッキングシェルフセット 3段×2列・ウォールナット材
実勢価格:3万3000円
サイズ:幅82×奥行き28.5×高さ121cm

(現在は3段×1列に追加3段を組み立てる形です。サイズは同じ)
※無印良品の既製品シェルフは2段・3段・5段から選ぶ形式です。今回は3段を使用しました。

デザインが良くパーツも豊富にありますが、同じ材質の追加棚板がなかったり、追加パーツの扉が重いなど改善の余地あり。もうひと工夫ほしいところです。

検証してくれた人



KOMA代表取締役(家具職人)松岡茂樹さん(左)、KOMA家具職人武内舞子さん(右)

ニトリは細かい部分までよく出来ていて、さすが日本のブランドです!(松岡さん)

ニトリは丈夫で収納力もあるので、子どもがいる家庭でも安心ですね(武内さん)

ニトリと無印のシェルフを比べた結果、同じ3段の価格を比べるとニトリは2万8400円で無印良品より安く、規格も一マス分広いことが分かりました。

しかも頑丈さはプロも驚くまさかの品質で、総合的に見るとニトリのシェルフは本家を上回る結果になりました。デザインよりも、安くて実用的な棚欲しい! という人は、ニトリが断然おすすめです!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。