日本代表DF吉田が“レジェンド”と再会 新旧3ショットを公開、「カッコイイ」の声も

写真拡大

川島とともに名古屋の41歳GK楢粼と記念撮影 「ジェルつけとけばよかった」とつぶやく

 バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、6日に行われるキリンチャレンジカップのニュージーランド戦(豊田スタジアム)と、10日の同ハイチ戦(日産スタジアム)に向けて、豊田市内で調整を進めている。

 その裏側では、名古屋グランパスの“新旧トリオ”が一堂に会していた。

 ハリルジャパンのディフェンスリーダーであるDF吉田麻也(サウサンプトン)は、2日の練習後にツイッターを更新。代表で同僚のGK川島永嗣(メス)、名古屋の元日本代表GK楢粼正剛との3ショット写真を公開している。

 楢粼(1999年〜現在)、川島(2004〜06年)、吉田(2007〜09年)の3人は名古屋でキャリアを過ごした「共通点」があり、日本代表が豊田市内で練習を行ったのをきっかけに久しぶりに顔を合わせ、記念撮影に至ったものと思われる。吉田はツイッターの文面に「#legend」のハッシュタグも添えており、在籍19年目を迎えた41歳守護神との再会を喜んだ。

 全員が満面の笑みを見せているが、吉田はジェルでがっちりと髪を固めているプレー中とは異なり、練習後にシャワーを浴びた直後なのか“ナチュラル”な状態。「ジェルつけとけばよかった」と“本音”を綴っている。ツイッターにはファンから「カッコイイ」「ナイス」と、レアな3ショットに関する声が届いている。

 名古屋、日本代表で全員が共闘した経験こそないが、3人は「グランパス愛」を通して“心友”たちと固い絆で結ばれているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】吉田麻也が公式ツイッターで紹介した名古屋の新旧3ショット

https://twitter.com/MayaYoshida3/status/914860692943011840

吉田麻也が公式ツイッターで紹介した名古屋の新旧3ショット