コルセット 1860年頃 イギリス クリノリン 1860年代後半 イギリス 神戸ファッション美術館蔵

写真拡大

 ドレスの輪郭を形作るファウンデーションにフォーカスした展覧会「ファウンデーション〜ドレスの内側〜」が、神戸ファッション美術館で開催される。会期は10月18日から12月26日まで。
 展覧会では、美術館が所蔵する約30点のコレクションを通して、女性らしさの強調により不自然とも言えるドレスのシルエットの秘密に迫る展覧会。18世紀のロココ・スタイルをはじめ、エンパイア・スタイル、ロマンティック・スタイル、クリノリン・スタイル、バスル・スタイル、アール・ヌーヴォー・スタイルなどのドレス、そして骨組みの役割を果たすクリノリン、女性美を象徴するコルセット、バスルなどが展示される。