Image: Amazon.co.jp

時代(コンテンツ)が追いついた今なら!

Amazon産セットトップボックス「Fire TV」に、4K HDRに対応した新モデルが登場しました。ただでさえ4K画質の美麗映像だったというのにそのうえHDRに対応ということで、いよいよ世界が嫉妬する美しさを手に入れたとみえます。

Image: Amazon.co.jp

その4K HDRですが、これは4Kの高画質に加えてHDR(High Dynamic Range)のコントラスト、すなわち通常100bitで記録する輝度を1万bitの細かさで記録することで、深みのある描写力と高コントラストを獲得しました。白飛びや暗部が忠実に描写されるようになり、より現実に近い絵が見れるようになったと言い換えても良いでしょう。

実は、米Amazon版のFire TVリモコンには、AIアシスタント「Alexa」が搭載されているようで、Amazonのスマートスピーカー「Echo」からも操作ができるみたいなんですよ。でもEchoは日本未上陸なので関係ありません、残念。Echo無双でテレビを操作するロマンを味わってみたかった……。

新モデルFire TVの発売日は、2017年10月25日(水)。4K HDRの良さを引き出すには何かと投資がかかりますが、コンテンツが右肩上がりなのは頼もしい限りです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、予約販売ページでご確認ください。

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

8,980円

Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

(ヤマダユウス型)