※写真はイメージ

写真拡大 (全2枚)

あまりに『理不尽な行動』を写した動画が話題になっています。

とあるシェフが、丹精込めて作ったウエディングケーキ。それを見た通りがかりの女性が、なんとケーキをつまみ食いしてしまいます。

※写真はイメージ

シェフは怒ります。「なんでこんなことをしたんだ!」と問いただすと、女性のいい分はこうでした。

こんなおいしそうなケーキ、私に「食べて」っていっているみたいじゃないの。

唖然としてしまう、女性の一連の行動をご覧ください。

女性の理不尽な行動に眉をひそめてしまいます。実はこの映像には、「性犯罪」に対しての強いメッセージが込められているのです。

性犯罪の加害者の中には、こういった言い訳をする人がいるといいます。

あんな恰好をしているのが悪い。

彼女のほうから誘ってきたんだ。

相手が「誘惑してきた」と自分勝手な解釈をし、正当化する…この行動は、映像の中でケーキを食べた女性と、なんら変わりません。

ケーキがおいしそうだったからといって、他人のものをつまみ食いしないでしょう。

女性が魅力的だからといって、性犯罪に走らないことと何が違いますか?

そんなメッセージが込められた映像に、「性犯罪防止に売ってつけの映像」「よくいってくれた!ありがとう」とコメントが寄せられています。

性犯罪の被害者に非はなく、責められるべきは加害者のみです。そのことを改めて確認できたのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]