天皇杯決勝のキックオフ時刻が決定…2018年元日の14時40分から

写真拡大

 日本サッカー協会は3日、第97回天皇杯サッカー選手権大会決勝戦のキックオフ時刻が決定したと発表した。

 決勝戦は2018年1月1日の14:40キックオフとなり、埼玉スタジアム2002で行われる。

 天皇杯は9月20日に4回戦が行われ、前回大会王者の鹿島アントラーズや延長戦を制した横浜F・マリノスなどが準々決勝進出。快進撃を見せていた筑波大だったが、大宮アルディージャに敗れ、ベスト8に残ったのはすべてJ1のクラブとなっている。

 今月25日には準々決勝が行われ、ヴィッセル神戸と鹿島アントラーズ、セレッソ大阪と大宮アルディージャ、横浜F・マリノスとジュビロ磐田、川崎フロンターレと柏レイソルが対戦する。