カレに自慢された後、女性はしっかりホテルに誘われたが帰宅したそう(イラスト/ぷちめい)

写真拡大

あなたの周りに「大企業に勤めていてお金もあるし、顔や服装もそんなに悪くないのに、なんかアイツ、モテないよな〜」という人はいないだろうか? そのような大企業に勤めているのにモテない男性はいったい何がダメなのだろうか? 

今回、それを調べるべくOL、学生など女性100人に直撃取材を敢行。「大企業勤めなのにモテない人」を聞いてきたぞ!

* * *

【モテないタイプ】過剰な会社自慢

友人の紹介で大手町にある大手IT企業の男性と銀座で夕食を食べたのですが、それがなかなかしんどかったです。夕食を食べているときから延々と社風や関われる仕事のスケールの大きさ、オフィスのデザイン性の高さなどをアピールされて。

しかも、お店を出てから「ちょっと歩こうか」と言われて、連れていかれたのはなんとカレの会社の前。確かに全面ガラス張りでカッコいいビルでしたが「これ、オレの会社!」と自信満々で言われたときは、さすがにリアクションに困って「大きいね〜」としか、言えませんでした。(あきさん・IT系・25歳)

ちなみに、この「会社を見せびらかす系」の男性のエピソードは、今回の調査で5件寄せられた。女性たちは東京だと、主に新橋や大手町で会社を見せられる傾向にあるようだ。そしてちょっと怖いエピソード。

【モテないタイプ】内面を見てくれよ!

有名企業の方の会社や仕事の自慢話も苦手ですが、たまにいる「社名や年収じゃなくて、俺の内面を見てくれアピール」をする男性も、正直面倒くさいです。

ちょうど去年の今頃の時期に、10歳ほど年上の男性に何回かご飯をごちそうになってから交際を迫られたのですが、断ったら「おごらせるだけおごらせて付き合えないなんて、結局俺のお金しか見てなかったってこと? もっと内面を見てくれる人と出会いたいよ!」とキレられました。本当に内面が魅力的な人なら、「内面を見て」なんて言わなくても、よさがにじみ出ると思うんですけどね…。(しおりさん・キャビンアテンダント・25歳)

大企業に入ってからモテる人、モテない人の違いはおわかりいただけただろうか? 世のすべての男性に通ずる部分もありそうなので、参考にしてみてくれ〜!

◆『週刊プレイボーイ』42号「大企業に入ってからモテまくる人と一向にモテない人 その差って何!?」では、他にもモテないタイプのエピソードや体験談、また、モテるタイプとはどんな男性かを紹介!