ちょっぴり上品に…「湯葉ごはん」で新米の季節を楽しもう

写真拡大 (全3枚)

秋はお米が美味しい季節!スーパーなどの店頭でも続々と新米が並び始めています。この時期は特に秋の味覚と組み合わせた「栗ご飯」や「きのこの炊き込みご飯」なども人気ですよね。そんななか、今回は新米をより上品に楽しむ「湯葉」を使ったご飯をご紹介します。

新米の季節に!湯葉ごはん


使うのは、スーパーなどでも販売されている市販の乾燥湯葉。それをお米と一緒に炊飯器に入れるだけで、上品な優しい味の“ご飯”の出来上がり♪

レシピはこちら


準備5分で☆上品&簡単 湯葉ごはん☆

by えいとさん

かなーり薄味です。
でも、上品なお味。包丁も要らず、準備は5分。あとは炊飯器まかせです。
お客さまに、お酒や料理のあと、小さなお茶碗でちょこっとお出しすると喜ばれます。
お弁当にもいいかも。

上品で優しい美味しさ!


「湯葉がふんわり香って上品な優しい味ですね」「簡単にお上品な料亭風ご飯できました♪」「おいしい日本の味に感動」などつくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポート)には感激の声がたくさん寄せられていました。


煮物やサラダなどにも使える「湯葉」ですが、こういう使い方もできるんですね。しかも、炊飯器に入れるだけで作り方も簡単。湯葉を入れるだけで、見た目も味も上品になるので、おもてなしにもおすすめです!新米の季節にぜひお試しください。