【海外ドラマ飯】『ツインピークス』復活記念!ミステリアスな名物スイーツを再現

写真拡大 (全8枚)

「海外ドラマ飯」シリーズ、今回はこの夏25年振りに復活した話題の『ツインピークス』。主人公のクーパー捜査官が度々ダイナーで注文する名物スイーツ「チェリーパイ」を、ドラマの雰囲気そのままにミステリアスな香りをまとわせ再現します!

元記事を見る>>

『ツインピークス』のあのダイナーで繰り返し登場する大きなチェリーパイ!!


かの奇才デヴィット・リンチが制作総指揮を取り、1990年代前半に放送されるや否やカルト的人気を博した『ツインピークス』。初めて見た海外ドラマがコレ、という大人の方も多いのではないでしょうか。

架空の田舎町ツインピークスで、ある朝美しい17歳の少女ローラパーマーの遺体が発見されることから始まるミステリー。カイル・マクラクラン演じるイケメンFBI捜査官デイル・クーパーの活躍とともに、静かな田舎町に隠された様々な秘密に驚き引き込まれていきました。

クーパー捜査官が度々訪れるのが、街のダイナー、その名も「ダブルRダイナー」。ウエイトレス役のメッチェン・アミックが可愛かったですよね!そこで象徴的に繰り返し登場するのがブラックコーヒーとチェリーパイでした。今回はそのダイナー名物「チェリーパイ」の再現にチャレンジ!

甘く煮こみ、とろみをつけたアメリカンチェリーを市販のパイシートで包んで焼き上げます。高温で焼くことで外はパリッと、中はしっとり焼き上がりますよ。

■材料(18cmパイ型1枚)

サワーチェリー…水煮1缶(411g)
パイシート…20cm正方を2枚
グラニュー糖…80g

(A)
ブランデー…大さじ1
アーモンドプードル…小さじ2
レモンの搾り汁…小さじ1

コーンスターチ…12g
溶き卵…少量
バター…10g


■作り方

【1】
鍋にサワーチェリーの缶詰の汁とグラニュー糖を入れて軽く煮詰めたら、サワーチェリーの実と(A)を加え混ぜ、コーンスターチを水で溶いた物を加えて一煮立ちさせます。そのまま火を止めて粗熱を取ります。


【2】
パイ型にバター(分量外)を薄く塗ります。パイシートをめん棒で型より一回り大きくのばして、型底に敷き、フォークなどで穴を数か所空け、【1】のフィリングを流し込みます。その上にちぎったバターを散らします。



【3】
残りのパイシートも伸ばして上にかぶせます。余ったまわりをカットして、縁をフォークで押さえ、同様にフォークなどで穴を数空け、溶き卵を塗ります。オーブン(予熱あり)200度で20分ほど焼けば出来上がり!


一口ほおばると、隠し味のブランデーとアーモンドプードルの香りにハッとさせられるはず。見た目だけではわからない、ツインピークスの町や人々のミステリアスなイメージを表現しました。パイが温かいうちにブラックコーヒーとともに食べていただきたいですね。バニラアイスを添えても美味しいですよ。

このチェリーパイ、そしてドーナツと、定番のアメリカンホームメイドスイーツが毎回のように登場した『ツインピークス』。見ていると、とにかく甘いものが食べたくなるドラマでした…。

サワーチェリーの実は煮過ぎないのがコツ。短時間で煮て食感を残しましょう。