SEP×ネストビジュアル×クロスデバイス、スポーツ・音楽ライブ・舞台に特化したVR制作チーム発足

写真拡大

 MV、ライブ映像に強みを持つ株式会社SEP、VR制作で多くの作品を輩出しているネストビジュアル株式会社、「idoga」ブランドでVR業界を牽引する株式会社クロスデバイスの3社が、スポーツ・音楽ライブ・舞台のVR/ARコンテンツ制作、配信ソリューションを提供するための日本初のVR制作チーム・TeamVR’(Team VR Dash)を発足した。

(関連:uchuu,が“最先端ハイブリッド型ライブ”で示すものとは? 映像の新規性とサウンドの変化から考察

 同チームは9月1日に3社間でアライアンスを締結。なおTeamVR’としての最初の作品は、10月3日より幕張メッセで開催中の『CEATEC 2017』のNTTグループのNTTドコモブースにて、8KVRコンテンツ超高精細再生ソリューションの8K60fpsVRコンテンツとして展示される。

 Team VR’では今まで培ってきたVR撮影や映像制作、CG技術、VR配信技術、VRアプリ開発の実績や知見を活かし、実写系VRの高品質コンテンツニーズに様々な表現演出や技術力で応えていく。また海外のVR制作スタジオとも連携をとり、ワールドワイドに流通可能なVRコンテンツの制作も予定している。(リアルサウンド編集部)