岡山、川崎U18のMFデューク・カルロスの来季加入内定を発表「早く戦力になれるよう」

写真拡大

 ファジアーノ岡山は3日、川崎フロンターレU−18に所属するMFデューク・カルロスの来季新加入が内定したことを発表した。

 現在17歳の同選手は、小学校時代から川崎の下部組織に所属。今年の2月、3月にはU−17日本代表の海外遠征にも帯同した。

 岡山の公式HPで同選手は「今までお世話になったクラブの監督、コーチ、トレーナーをはじめ、関係者の方々、家族、友人に感謝しています。そして、いつも応援し続けてくれたサポーターの方々、本当にありがとうございました。これから、一日でも早く、ファジアーノ岡山の戦力になれるよう努力していきたいと思っています。皆さん、応援をよろしくお願いします」とコメントを発表。

 また、川崎の公式HPでは「この度、ファジアーノ岡山でプロ選手としてスタートする事になったデューク・カルロスです。今までお世話になったフロンターレの監督、コーチ、トレーナーをはじめ関係者の方々、家族、友人にとても感謝しています。そして、いつも応援し続けてくれたサポーターの方々、本当にありがとうございました。これからは、一日でも早く、ファジアーノ岡山の戦力になれるよう努力していきたいと思っています。チームは変わりますが、これからも応援よろしくお願いします」と感謝の思いをつづっている。

 岡山は明治安田生命J2リーグで35試合を終え、12勝13分10敗の勝ち点「49」で10位。次節はアウェイでジェフユナイテッド千葉と対戦する。