ベビーシッターサービスを全国展開するためのプロジェクト 第1期参加メンバーを募集

写真拡大 (全4枚)

 ベビーシッターサービス「キッズライン」を運営するキッズライン(東京)は、全国のさまざまな育児問題を解決するために、これまで関東・関西エリアをメインにシッターサービスを提供してきたが、このほど、全国展開のスピードを早めるために「全国化プロジェクト」をスタート! その第1期の参加メンバーを募集開始する。

 キッズラインは現在、20都府県、1,000人以上の登録シッターでサービス展開を行い、料金は1時間1,000円から、スマホで24時間シッター予約ができるなど利便性が口コミで広がっている。そうした中、「自分のエリアにキッズラインが来て欲しい」と願うママと協力し、1日も早く全国展開を実現するために、第1期プロジェクトメンバーを募集するという。

 プロジェクトはキッズラインが全国に広まるためのアイデアや情報を交換する活動で、10月中旬ごろからスタートし、3カ月間を予定している。基本的に秘密のフェイスブックグループ内での情報交換となるため、在宅ワークや兼業が可能で、1日数分からでも手伝うことができる。

 詳しくはWEBサイトまで。