手持ちのテレビが「スマート」に変わる

写真拡大

パソコンおよびスマートフォン用の周辺機器などを扱うピクセラ(大阪市)は、セットトップボックス「PIXELA Smart Box」を、2017年10月6日に全国の家電量販店および直販サイト「ピクセラ オンラインショップ」などで発売する。

リモコンのマイクで見たい動画を音声検索

「Android TV」に対応。リビングの大画面テレビに接続し、動画サイト「YouTube」や映画、スポーツの生中継、マルチプレイヤーゲームなどを楽しめる。また4K解像度と「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」に対応し、色彩豊かで立体感のある映像を再生できる。

ホーム画面を開くと、ユーザー向けにカスタマイズされたおすすめ映画や番組、スポーツが表示されるほか、リモコンのマイクボタンを押して何が見たいかを話しかければ、複数のアプリを横断的に検索。スマートフォン/タブレットで視聴した動画や音楽を再生したアプリのキャストボタンをタップすれば、大画面で続きを見られる。

搭載OSは「Android TV 7.0」。インターフェイスはHDMI 2.0(HDCP 2.2)×1、S/PDIF×1、USB 2.0×1、ギガビット有線LANを備える。IEEE802.11 b/g/a/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。HDMIケーブル(1.5メートル)、ACアダプター、リモコン、動作確認用単4形乾電池×2が付属する。

価格は1万4800円(税込)。