『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』 ©KAB America Inc./SKMTDOC, LLC

写真拡大

ライブ映画『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』が、2018年1月27日から東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、今年3月に発表された坂本龍一の約8年ぶりのオリジナルアルバム『async』のリリースを記念して、アメリカ・ニューヨークのパーク・アヴェニュー・アーモリーで開催されたライブを収めた作品。同公演は2夜限定で1公演につき観客を100人に限定して開催された。劇場公開されるのは音を5.1chサラウンドで再現した映像となる。

監督は11月4日から公開される坂本のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』の監督も務めたスティーブン・ノムラ・シブルが担当。なお全国公開に先駆けて、『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』と『Ryuichi Sakamoto: CODA』を併映するプレミア上映イベントが、11月3日に角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA、大阪ステーションシティシネマほかで開催される。チケットの先行予約は10月7日11:00から受付開始。