イ・ヨンエ(PR会社提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優イ・ヨンエが、日本植民地時代の京城(現ソウル)と中国を舞台に繰り広げられるラブストーリーを織り込んだスパイドラマ「イモン」(原題)に主演する。今年前半に放送された「師任堂(サイムダン) 色の日記」に続く歴史ドラマ出演となる。

 ドラマは日本人に育てられた朝鮮人外科医のイ・ヨンジン(イ・ヨンエ)が上海の大韓民国臨時政府の諜報(ちょうほう)員となり、太平洋戦争の渦中に飛び込んでいくというストーリー。同作のPR会社は3日、来年に撮影を開始する予定だと伝えた。