【彼の星座別・結婚への道】山羊座の彼は真面目過ぎ、女性が背中を押してゴールインへ!

写真拡大

――彼に結婚を決意させるには、どんなアプローチが効果的でしょうか? 彼の星座の特性から戦略を立ててみましょう。第10回は、山羊座の彼との結婚への道です。

<第10回 山羊座の彼>

■山羊座男性のキャラ……『ワンピース』のモンキー・D・ルフィ
 たとえるなら、「海賊王におれはなる!」のルフィがぴったりな山羊座男性。燃えるような野心と行動力を併せ持ち、どんな状況でも粘り強く目標に向かって突き進んでいくタイプです。本質的に孤独に強く独立独歩型である一方、組織を作ってそのトップに立ちたがる、お山の大将気質の持ち主でもあります。また、非常に現実的かつ合理的な頭脳の持ち主で、物ごとを具体的に処理する手腕に長けています。真面目さは天下一品。ときどき天然なところはご愛敬です。

■恋愛スタイル……シャレたことはできません
 感情の機微に疎く、ロマンティックなことは口が裂けても言えない堅物星座ですが、誠実さは折り紙付きです。甘いムードを演出できない代わりに、海のような包容力で恋人のわがままを受け止めます。ぼくとつで不器用で、ときに野暮。でも、頼りがいは人一倍というタイプです。結婚を前提として交際することが多く、かなり早い段階から2人の家庭生活を思い描いているでしょう。

■理想の家庭像……古き良き時代の主(あるじ)
 組織ラブの山羊座男性。家父長的な家庭像を抱いていることはたしかでしょう。自分が一家の長でありたい人なのです。ただ、父性愛も発達しているため、横暴なタイプにはならないはず。孤独癖があるので、自分は書斎で家族みんなを見守るのが理想。妻には、そんな自分の願いをかなえてくれそうな昭和のおかみさんタイプを望んでいるでしょう。気働きができて、どこか古風な価値観を持ち、年中行事などをサラリとできる人なら最高だと思っていそうです。

■そんな彼に結婚を決意させるには……女性からリードするのが吉
 恋愛=結婚と考える山羊座男性。顔には出しませんが、常にプロポーズのタイミングをはかっているタイプです。しかし責任感が強いので、「昇給したら」「もう少し貯金がたまってから」などと自分に待ったをかけてしまう傾向が。そんな山羊座男性に決断させたいなら、女性のほうからリードするのが手っ取り早くて確実なやり方。手料理を振る舞いながら、「毎日作ってあげようか?」と言ってみるなどしてみましょう。あっという間に話がまとまりそうです。

 恋愛に不器用な山羊座男性は、ときに女性をさみしい気分にさせてしまいがち。でも、甘えたいからと、彼に対して下手な小細工や駆け引きはやめておいたほうが無難です。「自分とは合わないかも」と思い切り引かれてしまうか、「信用していないのか」とがっかりされてしまう恐れがあるからです。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock