モバイルTカードイメージ

Tポイント・ジャパンは、デジタルウォレット「Android Pay」に対し、モバイルTカードが対応すると発表した。利用可能店舗は、ファミリーマート、ウエルシア、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、カメラのキタムラ、TSUTAYAなどとなっている。

「Android Pay」は、ポイントや支払いを1つのアプリに集約できる、スマートフォン用のデジタルウォレット。今回の対応により、店頭でスマートフォンの画面にバーコードを表示して見せ、読み取ってもらうことでTポイントを貯めたり、使ったりできる。

「Android Pay」へのTカード追加方法は、「Android Pay」でTカードを追加するをクリックして、Yahoo! JAPAN IDでログインし、Tマネー利用モード選択、Tカード番号の確認、プレビューで確認を経てアプリを起動すればOK。画面内にモバイルTカードが表示され、それを店舗で読み取ってもらうシステムだ。

発表資料
URL:http://tsite.jp/r/app/al/androidpay.html
2017/10/03