『ドリーム』メイン画像 (C)2016Twentieth Century Fox

写真拡大

 映画情報サイト・ぴあ映画生活は、9月29日、30日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると第1位は、熾烈な宇宙開発競争を繰り広げる東西冷戦の時代を背景に、NASAの歴史的な偉業に貢献した黒人女性3人の知られざる真実を描く『ドリーム』。観た人の中からは「現代の私たちにその瞬間の熱を伝えてくれる映画。“宇宙”と“人種差別”という壁を乗り越えることこそが彼女たちのドリームなのだと思った。観終わったあと、前へと動き出したくなった」(19歳・女性)。「今も昔もある人種差別の酷さを改めて感じた。スケールの大きい話でロマンがあり、俳優陣の演技はもちろん、使われている音楽も魅力的だった」(40歳・女性)などの声が出ている。

 第2位は、春高出場をかけて決勝へと勝ち進んだ烏野高校が、絶対王者の白鳥沢学園に挑む『ハイキュー!! コンセプトの戦い』。第3位は、固い絆で結ばれた飼い主のために、何度も生まれ変わって再会しようと奮闘する犬の物語『僕のワンダフル・ライフ』となった。

************************************

1位『ドリーム』93.1点

2位『ハイキュー!! コンセプトの戦い』92.7点

3位『僕のワンダフル・ライフ』92.3点

4位『劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜』92.0点

5位『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』91.8点

6位『亜人』89.0点

7位『パーフェクト・レボリューション』86.0点

8位『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』83.0点

9位『ブルーム・オブ・イエスタディ』80.2点

10位『エタニティ 永遠の花たちへ』79.6点

11位『ポルト』75.9点

(9月30日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査とは、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。