まさに「めでたし、めでたし」という言葉がぴったりの出来事が、Twitterで人々を笑顔にしている。

その主人公が彼だ。

conpayne77/Twitter

米アリゾナ州在住のコナー・ペインくんは、お母さんに「大きなクモを捕まえたからどうにかして」と言われたところだ。陶器のボールの下には、お母さんが捕まえたというクモがおり、彼はほうきを片手に外にクモを出そうとしている。

お母さんの無茶ぶり

それだけでも腰が引けているコナーくんだが、さらにお母さんは、いかに大きなクモだったのかを息子に見てほしいようだ。

「ボールを上げてサイズを確認して」と言うお母さんに、コナーくんは「驚いてボールを落としちゃうよ」と答えている。

しかし、勇気を出してボールに手を伸ばし…

conpayne77/Twitter

ボールの中身を見た!

conpayne77/Twitter

そしてこの笑顔である。

conpayne77/Twitter

笑顔の理由は?

思わず彼が笑った理由は、お母さんが大きなクモだと思って捕まえたのが、実は彼が飼っているカニだったから。

水槽から逃げ出してしまったところを、運悪くお母さんの目に留まってしまったそうだ。

この後、コナーくんは優しくカニを拾い上げて、水槽にそっと戻している。

▼動画全編はこちらから

ささやかなハッピーエンドが拡散される

この動画は9月27日に投稿されると、5日間ほどで6700件を超えるリツイートと、1万7000件以上のいいねを受けている。

また、「どうして『お母さん、これは僕のカニだよ』って発言で泣かされちゃうんだろう」「なんて純粋なんだ」「かわいすぎて笑顔が止まらない」「お母さんがつぶさなくってよかった」と、このささやかなハッピーエンドを楽しんだ人々から100件以上のコメントが投稿された。

カニは元気

コナーくんが投稿した続報によると、カニは脱走中に足を1本失ったものの、元気に過ごしているという。

こんな癒し系のコナーくんに心を奪われたお姉さんたちから、「あなたと結婚したいんだけど」「声も笑い方も好き」といったコメントが相次いだ。