迫力のフライパンサイズでうまみ濃厚!/調理=市瀬悦子 撮影=澤木央子

写真拡大

ほかにも「ハンバーグ」のレシピをチェック!

レタスクラブ最新号で話題を集めている「かさ増しレシピ」。夫や子どもがよく食べるからおかずが足りなくなって…という、食欲倍増の秋だからこその“困った”を解決します。そこでおすすめレシピからちょこっとだけご紹介。

料理研究家の市瀬悦子さんが教えてくれた、秋の味覚きのこを肉だねにプラスする「きのこinジャンボハンバーグ」は、フライパンの底いっぱいに広げて焼くジャンボサイズ! 迫力もおいしさも申し分なしで、しあわせ〜!!

 

■ 【きのこinジャンボハンバーグ】

<材料・2人分>

ハンバーグだね(合いびき肉250g、溶き卵1個分、パン粉1/3カップ、塩小さじ1/4、こしょう少々)、えのきたけ大1袋(正味200g)、しいたけ小3枚(正味60g)、大根おろし200g、万能ねぎの小口切り適量、ポン酢じょうゆ大さじ2 1/2、サラダ油

<作り方>

1.えのきたけは1cm幅に切ってほぐす。しいたけは粗みじん切りにする。

2.ボウルにハンバーグだねの材料を入れ、粘りが出るまでよく練る。1を加えてさらに練り混ぜる。

3.フライパン(直径26cm)に油大さじ1/2を薄くのばす。2をボウルの底に打ちつけて空気を抜き、フライパンの底面いっぱいに広げ、形を整える。強めの中火で3〜4分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返してふたをし、弱めの中火で約4分蒸し焼きにする。

4.器に盛って大根おろしをのせ、ポン酢じょうゆをかけて万能ねぎを散らす。

(1人分439kcal、塩分2.3g)