「とり肉とかぶのカマンベール焼き」 レタスクラブニュースより/プロ料理家:牛尾理恵 撮影:宗田育子

写真拡大

とりむね肉は淡白でくせのない味わいなので、どんな料理にもよく合います。比較的安価で手に入りやすく、家計にやさしいのもうれしいところ。今回は、とりむね肉を使った洋風おかず5選をご紹介。きのこや野菜などでボリュームアップして、お腹いっぱいいただきましょう。

ほかにもいっぱい!「とりむね肉のレシピ」をチェック!

■ 【とり肉とかぶのカマンベール焼き】(320Kcal、塩分1.6g、調理時間15分)

<材料・2人分>

とりむね肉 1枚(約250g)、カマンベールチーズ 1/2個(約50g)、かぶ(葉つき) 2個、エリンギ 1本、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

1. かぶは葉と切り分けて一口大のくし形に切り、葉適量はざく切りにする。エリンギは縦4等分に切ってから長さを半分に切る。とり肉は一口大に切る。

2. フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、とり肉を並べ入れる。肉に火が通ったら、かぶとかぶの葉、エリンギを加えて炒め合わせ、全体に油がなじんだら塩小さじ1/3を加えてさっと炒めて、耐熱容器に移す。

3. チーズを食べやすくちぎって全体に散らし、こしょう少々をふる。オーブントースターの受け皿にのせ、チーズが溶け、表面に焼き色がつくまで約5分焼く。

とりむね肉とチーズは相性抜群。とろけだしたカマンベールチーズが濃厚なコクとおいしさをプラスします。チーズは最後に加え、オーブントースターで溶けるまで加熱したらOK。

■ 【とりときのこのチーズ焼き】

とり肉に焼き色をつけてから、きのこを全体にのせましょう。きのこのうまみがまんべんなくいきわたります。

■ 【タルタルグリルチキンカツ】

タルタルは肉の中心にのせ、はみ出さないようにくるくる巻きます。巻き終わりはようじでしっかりと留めて。

■ 【揚げどりのピーマンドレッシング】

自家製のピーマンドレッシングは絶品。生野菜がたっぷりと入ったフレッシュな味わいです。

■ 【とり肉とブロッコリーのカレー煮】

みんな大好きなカレー味で、大人も子どもも喜ぶ1品。にんにくとしょうがの香りが食欲をそそります。

とりむね肉は低脂肪・高たんぱくで、とってもヘルシーな食材。「カロリーが気になるけど肉を食べたい…」という人にはぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。