みなさん、男を落とすことに必死になっていませんか?

好きな気持ちをアピールしたい気持ちはわかりますが、実は男子に嫌われる間違ったモテテクをしてしまうと、好かれるどころか疎遠になってしまうかもしれませんよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男子に嫌われている勘違いモテテクをピックアップ。

モテテクの安売り注意ですよ。

 

■あざとすぎるボディータッチ

ボディータッチと言えば、モテテクの鉄板ネタのようなものですね。

自然と触れるボディータッチや、キャラクターによってはボディータッチも好かれることがあります。ただ、イメージとは違う女性がやたらとボディータッチをすると、引かれてしまう可能性もありますよ。

“しなさそうな女性”のボディータッチに男性は、ドキッとすることもありますが、「もしかして軽い女?」と思うこともあり、あざとすぎるボディータッチや背伸びしすぎのボディータッチには注意が必要です。

 

■ツンデレ・冷たい態度

ツンデレや冷たい態度を取るというモテテクは、上手くいけば男性の興味をそそりますが、かみ合わなければ嫌われてしまう恐れのあるテクニックです。

冷たい態度を取られても「つれないな」と、いつまでも男性が求め続けてくれるとは限りません。

どこかで見切りをつけるかもしれませんし、M気質ではない男性には効果が見込めませんよ。

意図的にツンデレや冷たい態度で男性の興味をそそろうとしている女性は、気をつけて下さいね。

 

■面倒くさいだけ?「かまってちゃん」な態度

かまってちゃんな態度はモテ女子の十八番ですが、不慣れな女性の“かまってちゃん”な態度は、男性に「面倒くさいな……」と思われてしまう恐れもあります。

モテ女子のテクニックを真似すればモテに繋がりそうですが、天性的な気質やスキルあってのテクニックのため、非モテ女子が一朝一夕で試してみても、効果が薄いのかもしれませんね。

関係が浅い段階で“かまってちゃん”な態度を連発しては、面倒くさい女性としか印象を与えることはできませんので、関係を深めてからお試しあれ。

 

相手の性格を読み違えてしまえば、どんなモテテクでも嫌われてしまいます。

テクニックよりも素朴な女性が好きな男性もいますので、モテテクの安売りは非モテな言動になってしまうかもしれませんので、気をつけて下さいね。

【画像】

※ Borysevych.com/shutterstock