アレクシス・サンチェスらを擁するチリはW杯出場となるか

写真拡大

 チリサッカー協会がW杯南米予選に臨むチリ代表メンバーを正式に発表した。

 今回メンバーには、FWアレクシス・サンチェス(アーセナル)やGKクラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・シティ) 、MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)らを順当に招集した。

 残り2試合となった南米予選。チリはW杯出場圏外の6位に位置しており、3年連続本大会出場に黄信号がともっている。そのチリは5日にホームで8位エクアドル、10日にアウェーで首位ブラジルと対戦するが、ロシア行きの切符をつかみ取ることはできるだろうか。

 以下、チリ代表メンバー

▽GK

クラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・C)

ジョニー・エレーラ(ウニベルシダ・デ・チレ)

ブラヤン・コルテス(デポルテス・イキケ)

▽DF

マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ)

エンソ・ロコ(クルス・アスル)

エウヘニオ・メナ(スポルチ・レシフェ)

パウロ・ディアス(サン・ロレンソ)

ガリー・メデル(ベシクタシュ)

ギジェルモ・マリパン(アラベス)

ゴンサロ・ハラ(ウニベルシダ・デ・チレ)

ジャン・ボセジュール(ウニベルシダ・デ・チレ)

オスカル・オパソ(コロコロ)

▽MF

フランシスコ・シルバ(クルス・アスル)

チャルレス・アランギス(レバークーゼン)

フェリペ・グティエレス(インテルナシオナル)

アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)

パブロ・エルナンデス(セルタ)

エリック・プルガル(ボローニャ)

マルティン・ロドリゲス(クルス・アスル)

セサル・ピナレス(アルシャールジャ)

ホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)

ホルヘ・バルディビア(コロコロ)

▽FW

アレクシス・サンチェス(アーセナル)

エドゥアルド・バルガス(ティグレス)

エドソン・プッチ(パチューカ)

レオナルド・バレンシア(ボタフォゴ)

マウリシオ・ピニージャ(ウニベルシダ・デ・チレ)

エステバン・パレデス(コロコロ)


●ロシアW杯各大陸予選一覧

●ロシアW杯南米予選特集