パリ市内の建物で自家製の爆発物 検察が反テロ捜査開始し5人拘束

ざっくり言うと

  • 9月30日、パリ市内の建物で自家製の爆発物が見つかった
  • 地元住民から警察にガスボンベ2個を見つけたとの通報を受けたもの
  • 検察は2日までに反テロ捜査に着手し、5人が拘束されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング