キレる井浦新や叫ぶ瑛太らの姿が 三浦しをん原作×大森立嗣監督『光』予告編

写真拡大

 11月25日に公開される井浦新主演映画『光』より、予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、『風が強く吹いている』『舟を編む』の三浦しをんの原作小説を、『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。25年前に起きた殺人事件によって、主人公・信之ら4人の狂気が呼び覚まされる模様を描く。信之役で主演を務める井浦のほか、瑛太、長谷川京子、橋本マナミらが出演する。

 公開された予告編は、「ものすごい映画だ。容赦がなく、生々しく、でもどこか清らかで貴い」という原作者・三浦のコメントから始まり、物語の起源となる25年前の少年少女の物語と、25年後、隠してきた秘密が暴かれていく模様の一部が切り取られている。音楽は、テクノ・ミュージック界の巨匠、ジェフ・ミルズが担当している。(リアルサウンド編集部)