村田(左)の練習を見学した加藤綾子(中)と井上尚弥

写真拡大

 WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24=大橋)が、フリーの加藤綾子アナとテレビの企画で練習を視察に訪れた。

 プロ転向後の村田の練習を初めて見たそうで「疲れがたまっている中でも右ストレートから左ボディーにつなげようと意識しているのは伝わってきた」と話した。年末に希望していたIBF王者アンカハス(フィリピン)との統一戦は消滅し、次戦は通常の防衛戦となる見通し。しかし、自身が9月に米デビューした興行「SUPERFLY」の第2弾が来春に計画されており「興行が決まれば、そこまでスーパーフライ級でやりたい」と明かした。