今年6月のコンフェデ杯でも存在感を示したウッド。写真:Getty Images

写真拡大

 10月6日に日本代表と豊田スタジアムで戦うニュージーランド代表のメンバー22人が発表された。そのうち16人が今年6月のコンフェデレーションズカップに出場。11月にワールドカップの出場権を賭けた南米地区5位との大陸間プレーオフが控えているため、本気度が窺える陣容となっている。
 
[GK]
ステファン・マリノビッチ(バンクーバー・ホワイトキャップス=カナダ)
マイケル・ワウド(サンダーランド=イングランド)
 
[DF]
アンドリュー・デュランテ(ウェリントン・フェニックス) 
テミ・ツィモプロス(PASヤニナ=ギリシャ)
ウィンストン・リード(ウェストハム・ユナイテッド=イングランド)
マイケル・ボクスオール(ミネソタ・ユナイテッド)
トム・ドイル(ウェリントン・フェニックス)
キップ・コルビー(サンノゼ・アースクェイクス=アメリカ)
デクラン・ウィン(バンクーバー・ホワイトキャップス=カナダ)
サム・ブラザートン(サンダーランド=イングランド)
デーン・インガム(ブリスベン・ロアー=オーストラリア)
 
[MF]
マイケル・マグリンチィ(ウェリントン・フェニックス)
ライアン・トーマス(PECズボレ=オランダ)
ビル・トゥイロマ(ポートランド・ティンバース=アメリカ)
モンティー・パターソン(イプスウィッチ・タウン=イングランド)
モーゼス・ダイヤー(イースタン・サバーブス)
シェーン・スメルツ(ボルネオ=インドネシア) 
 
[FW]
コスタ・バーバルーゼス(メルボルン・ビクトリー=オーストラリア)
マルコ・ロハス(ヘーレンフェーン=オランダ)
クリス・ウッド(バーンリー=イングランド)
マイヤー・ビバン(バンクーバー・ホワイトキャップス=カナダ)
ジェームズ・ムサ(スポルティング・カンザスシティー=アメリカ)
 
【監 督】
アンソニー・ハドソン
※選手のクラブ名は日本サッカー協会の発表のもの。10月2日現在。 

 最大の注目は、191臓90舛箸いΦ雋FWのウッドだろう。16-17シーズンに当時在籍していたリーズでイングランド2部リーグの得点王に輝き、コンフェデレーションズカップのメキシコ戦(グループリーグ第2戦)で見事なゴールを決め、さらにバーンリーに移籍した今季はここまでプレミアリーグで2ゴール、リーグカップで1得点とチームの勝利に貢献している。
 
果たして、日本代表はこの強靭なアタッカーを無失点に抑えられるか。ゴール前での戦いから目が離せない。