TBS『ひるおび!』絶好調、今年度上半期も同時間帯トップ

写真拡大

2009年春にスタートし、今年9年目を迎えた昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系列)。この度、2017年上半期(2017年4月3日から同年10月1日)の平均視聴率が、午後の部(11時55分〜13時55分)7.0%、午前の部(11時〜11時55分)と午後の部を合わせた全体6.1%となり、同時間帯トップを記録したことがわかった。

松添美徳プロデューサーは「今年上半期は、北朝鮮問題や政局、天候不順など情報番組がテーマとして扱う話題が多かったように感じます。こうした中で今後もより深く、わかりやすい“情報解説番組”を目指し、引き続き真摯に番組作りに臨みたい」とコメント。“視聴者の関心事”に寄り添うことを一番に、更なる飛躍を目指す。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)