デザインの話題「ミッフィーの美しさ」

写真拡大

ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナはグラフィックデザイナーでもありました。彼はマティスやレジェといったシンプルでカラフルな表現をする画家に影響を受け、”シンプルデザイン”のグラフィックを数多く世に出しました。

「いっさい文字がないものこそが、究極のポスター」ともブルーナは言っています。ミッフィーをはじめとする絵本では色にもシンプルを求めており、赤・黄・青・緑、加えて茶色とグレーだけで表現しています。そして、絵本のカタチにもそのシンプルは及びます。それがミッフィーの絵本が正方形な理由です。

シンプルデザインはデザインしないことではありません。レイアウト、クリアランス、バランス、それらを絶妙にデザインするには研ぎ澄まされた感性が必要であり、誰もができることではありません。そのシンプルデザインを極めたグラフィックデザイナーが描く絵本、それは他のどの絵本よりもデザインとして美しいのです。子供の頃からデザインセンスを養う最適なツールだと言えます。

(Betonacox Design)