ラスベガスの銃乱射事件で「イスラム国」が犯行声明 FBIは関係を否定

  • ラスベガスで1日に発生した、カントリーミュージック会場での銃乱射事件
  • 「イスラム国」は2日、実行犯はISの「兵士」であると犯行声明を発表した
  • しかし、FBIは、事件との関連を示す情報は今のところないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング