先月おこなわれた「リクポ」PRキャラクター就任式で個展への想いを明かしていた乃木坂46伊藤万理華

 乃木坂46伊藤万理華(21)がグループを卒業することが分かった。乃木坂46運営委員会が2日、発表した。また、伊藤も同日、ブログを更新。「私、伊藤万理華はこの個展を機に乃木坂46を卒業することに決めました」と胸中を明かした。

 乃木坂46運営委員会が発表したところによれば、卒業時期は年内を予定しているという。ただ具体的な日程については改めて発表するようだ。

 また、伊藤は同日、自身のブログでも卒業を発表。伊藤が考えるファッション、アート、ムービー、ラジオの個展『伊藤万理華の脳内博覧会』(10月5日〜15日、GALLERY X BY PARCO)を機に卒業することを決めたと報告。

 『脳内博覧会』は「私の全てを伝え切る事のできる最高の場。ここで卒業するのが私らしい決断だと思ったのです」と経緯を説明。「こういうかたちで自分を発信する機会なんて今後なかなかないです。脳内博覧会を通して、自分のやりたいことを改めてじっくり考えようと思います」と今後の方向性にも言及した。

 ファンに向けては「こんなかたちで発表してしまって申し訳ないです。まだまだこれから! と声をかけてくださった方々を裏切るかたちになってしまっているのかな、、そういう不安は拭いきれないけど、最後まで私なりに何かを返せるように努力を続けたいです」とメッセージを送った。

 伊藤は9月26日に都内でおこなわれた、サロン予約アプリのPRキャラクター就任式で、『伊藤万理華の脳内博覧会』について言及。「私の今まで溜め込めてきた趣味の部分、ファッションだったりイラストだったり自分の好きな世界観、妄想の中にあったものがそのまま展示されています」と想いを語っていた。【武田雄樹】