7戦全敗いまだ無得点のC・パレス、代表戦明けのチェルシー戦は諦めモード? ホジソン「ストライカーがいない」

写真拡大

▽クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督が、コートジボワール代表FWウィルフリード・ザハのチェルシー戦欠場を明らかにした。イギリスの地元紙『クロイドン・アドバータイザー』が伝えている。

▽プレミアリーグ開幕からここまで7戦全敗無得点のクリスタル・パレスは、フランク・デ・ブール前監督を解任。後任に選ばれたホジソン監督も、就任以降リーグ戦3試合全敗とチームを立て直せずにいる。そんな中、代表ウィーク明けの14日にチェルシー戦を控えるクリスタル・パレスだが、なかなか苦しい状況のようだ。

▽第2節以降、ヒザの負傷で離脱していたFWウィルフリード・ザハは、チェルシー戦には間に合わない見込みで、マンチェスター・シティ戦でじん帯を損傷したFWクリスティアン・ベンテケは引き続き欠場。さらに、MFルベン・ロフタス=チークは、レンタル元のチェルシー戦には出場できない契約となっているため、主力が3人も不足してしまう。

▽ホジソン監督は、「チェルシーは我々より明らかに強い」と認め、来るチェルシー戦での戦い方について説明した。

「ベンテケは数週間出場できないだろう。それ故に、我々はセンターFWなしで戦わなければならない。ザハもおそらく戻らない。ルベン・ロフタス=チークも出場できないため、3人の上級のプレーヤーを欠くことになる」

「(マンチェスター・ユナイテッド戦と)同じような戦い方になるだろう。懸命に走り回り、できる限りベストを尽くす。少なくとも、ユナイテッドの4バックは我々を止めるために働かなくてはならなかった。時おり、中盤でのパス回しで、ポジティブな兆候が見られたよ」