現地時間10月1日午後10時30分頃、アメリカ・ラスベガス市内の「マンダレイ・ベイ・リゾート」付近のコンサート会場で発生した銃乱射事件で、外務省はスポット情報を発出した。

10月2日午前3時38分の地元警察の発表では、50人が死亡、200人以上が負傷した。BBCによれば、容疑者の男はホテルの32階から地上に向けて銃を乱射したという。

外務省では、最新関連情報の入手に努め、公共交通機関、観光施設、観光地周辺の道路、イベント会場、レストラン、ホテル、ショッピングモール、ナイトクラブ、宗教関連施設、政府関連施設などではテロの標的となりやすいことを認識し、安全確保に充分注意を払うよう呼びかけている。