スピッツ 2017年10月1日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで開催されたツアー『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』最終公演より 撮影:内藤順司

写真拡大

スピッツのライブ映像作品『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』と、6枚組のアナログ盤『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』が12月27日にリリースされる。

【もっと画像を見る(9枚)】

結成30周年を記念したツアー『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』の最終公演を、10月1日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで開催したスピッツ。DVDとBlu-rayでリリースされるライブ映像作品『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』には、同ツアーから8月24日の神奈川・横浜アリーナ公演の模様を収める。

同作には新曲“ヘビーメロウ”“歌ウサギ”“1987→”や、初のライブ映像化となる“波のり”など全25曲を収録。完全数量限定生産盤となるデラックスエディションには、別日に収録された“ハチの針”“恋のうた”を含む2枚組のライブCDと、スピッツの30年の軌跡を振り返る特典映像、100ページの写真集などが付属する。

『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』は、7月にリリースされた同名のシングル集をアナログ盤化した作品。6枚組のボックス仕様となる。音源にはマーカッセン・マスタリングで行なったマスターを使用し、カッティングは小鐡徹が手掛けた。