米ネバダ州ラスベガスのカジノホテル「マンダレイ・ベイ」に続く道路上に集まった警察車両(2017年10月2日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で1日夜発生し50人以上が死亡した銃乱射事件を受け、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は2日、ツイッター(Twitter)上で犠牲者への弔意を表明した。

 トランプ氏は、「おぞましいラスベガス銃乱射事件の被害者と家族に心からの哀悼と同情を表明する。神のご加護があらんことを!」と投稿した。

 一方、ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース(Sarah Huckabee Sanders)報道官は、同大統領が「ラスベガスでの惨劇」について状況説明を受けたと述べ、「われわれは事態を注視しており、州および地元各自治体に全面的な支援を提供する」とした上で、「被害者全員に心を寄せ、祈りをささげる」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News